スマートフォン用のメニューは画面右上のアイコン"三"をタッチすると表示されます。

新入部員、随時募集しています。見学・体験大歓迎です!詳しくはこちらを。

特に3~5年生の仲間、まだまだ増やしたいな!

みんな、ぜひ、いっしょにサッカーやろうよ!


ブログ更新 4/8   新年度スタート

ブログ更新 3/10  卒業記念大会

ブログ更新 3/10  戸塚小清掃


  そして21年目へ...


今から20年前、公園の片隅でサッカーボールを蹴って遊んでいた子供たちが、真剣にサッカーをやりたい…チームを作りたい!

小さなサッカーチームの産声です。
そんな子供たちの熱い思いを聞き、2人のお父さんが手を挙げました。
ただ、サッカーもチーム運営も経験のないお父さん(野球と卓球の出身)でしたので、

・何をどう教えていったらよいのか?
・グラウンドを使うには、どうすればよいのか?
・試合をするには、どうすればよいのか?

皆目見当がつかず、試行錯誤の連続でした。

 

まずは子供たちを交えた話し合いを持ち…

1 仲間を大切にすること
2 ルールは必ず守ること

チームのコンセプトだけは決めて、ブルーキックスSC前身の誕生です。


いろいろな場での交渉が実り、
小学校のグラウンドを使えるようになり、公式戦にも出場させていただけるようになり。

半年ほどかかりましたが、ようやくサッカーチームらしくなりました。

当時は5年生10名ほどのチーム。

 

親御さんの多大な努力もありチームの輪は徐々に広がり、仲間が仲間を呼び、他の学年も加わるようになり、部員も少しづつ増えていきました。

スタッフも同様。活動に共感していただいた本田総監督をはじめ、多くの方々が携わってくださるようになりました。

 

そして数年後、所属団体の移籍ならびに横浜サッカー協会への登録を機に、新しいチーム名を付けよう…

子供たちが「ブルーキックスサッカークラブ」と名付けました。

チームがそれなりの形になるとともに、たくさんの子供たちが入部してくださいました。

 

ブルーキックスの根底は、その経緯から、子供たちの意思が第一であり、応援してくださる保護者の方々、そしてコーチ・スタッフのバックアップで成り立っています。

内外ともに、ブルーキックスSCに関わってくださったすべての方々に深く感謝しております。

卒部していった子たちは皆優秀で、その後の人生をしっかりと歩んでいます。
一期生たちは、昨年30歳になりました。

ブルーキックスを巣立っていった子たちが家庭を持ち、その子どもたちが再びブルーキックスSCへ戻って来てくれることを願っています。

それまで、活動をゆるめることなく、続けていこうと思っています。

 

これまで同様、皆さまの応援・ご協力をお願い致します。

 

ブルーキックスサッカークラブ

代表 森 貴則


「こんなこと始めたんけど、ちょっと練習を見てくれない?」

 遠く離れた地域に暮らす私へ、縁あって掛かった一本の電話に「あぁ いいよ」。

 

GW中2.3回のつもりで気軽に足を運んだグラウンドで、真剣で一生懸命な子供たちに魅了されて…あれから早や20年!

 

これからも山を越えて谷を渡り、ブルーキックスSCが末永く戸塚の地に引き継がれて行くことを祈願しております。

 

20年間、当クラブに関わってくださった全ての皆様に心より感謝致します。

 

ブルーキックスサッカークラブは21年目の活動へ歩み出しました。
今後共お力添えの程、何卒宜しくお願い申し上げます。

ブルーキックスサッカークラブ
総監督 本田 典親


ブルーキックスSCは、神奈川県横浜市戸塚区を拠点に活動するジュニアサッカークラブです。


戸塚小・東戸塚小・矢部小、他近隣の小学校・幼稚園・保育園に通う男の子、女の子が、日々楽しく元気に躍動!もちろん私学に通うお友達もいます!


たくさんの子供たちが、サッカーを通じて、仲間づくり、体づくり、強い心・がんばる心・助け合う心づくりをしています。
ブルーキックスSCで体験できること全てが、子供たちの宝物。
ぜひ、仲間になりませんか?